ARTISTICRUEL

ARTISTICRUEL TOP  >  スポンサー広告 >  空をつかんで眺むうた >  考えることを考えてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えることを考えてみた

ひねってひねって

ひねくれすぎて

練ってのばした水飴のよう

ぼくのこころは軟体動物


ロダンの彫刻

『考える人』

嘘だ!

本当に考えていたら

あんな姿勢はとらない!

『考えるフリをする人』に

題を変えたら尚似つかわしい!


・・・なんて、思うよな

ひねくれものです


あいつの本当の名は

『考える時の姿勢ってどんな感じか考えた結果、やってみたのがコレ』だ!

実を言うと、『考えた人』なんだ!

一生懸命「考えた」人なんだ!

考える時の姿勢を。

何故なら、ロダンは考えたから

その考えがあの形だから。


あれっ、そもそも

「考える」って、一体なんだっけ?
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

旋歩

Author:旋歩
こんにちは、あるいは、こんばんは。
旋歩(せんぽ)といいます。
明治・大正文学を中心に
貪るように本を読んでいます。
読めば読むほど自分から
ことばが奪われてゆくのですが
仕方のないことなのでしょう。
それでも残ったものが、ここにあります。

画と詩の狂想曲

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。