FC2ブログ

ARTISTICRUEL

ARTISTICRUEL TOP  >  スポンサー広告 >  空をつかんで眺むうた >  眠れることの悦びを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れることの悦びを

気づいた時にはもう

ぐるりは秋の虫たちの声

一切の喪失感もなく

自然の調べに寝そべっている


どんなにか幸せなことだろう

どんなにか美しいことだろう

大地がふたたび

眠りにつこうとする寸前の

この時は!


やれ、生きることの苦しさや

やれ、言い尽くせぬ悲しみなんて

忘却という

天性が拭ってくれる


嗚呼、優しき自然よ!

その懐に眠れる少年に幸あれかしと

我、希(こいねが)う


この季節を待っていた!

大地がふたたび

眠りにつこうとする寸前の

この時を!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

旋歩

Author:旋歩
こんにちは、あるいは、こんばんは。
旋歩(せんぽ)といいます。
明治・大正文学を中心に
貪るように本を読んでいます。
読めば読むほど自分から
ことばが奪われてゆくのですが
仕方のないことなのでしょう。
それでも残ったものが、ここにあります。

画と詩の狂想曲

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。