FC2ブログ

ARTISTICRUEL

ARTISTICRUEL TOP  >  スポンサー広告 >  空をつかんで眺むうた >  何故

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故

こいつはあの世界にしか...

汚れた鏡の向こう側

哀れなものだと思われた

夏の夕べの洗面所

不思議なものだと思われた


あいつは消えかけた灯火を

手で覆っては守っていたが

火はふと消えた

風が吹いたから?

納得できなかった


何故、何故は

何故は何故を生み

数珠つながりの

何故何故何故は

何故何故何故の

何故につながり

何故何故何故の

何故に消えゆき

鏡は割れた
スポンサーサイト

 この世界の暗部に目を凝らしているときに、よくこういった「数珠つながりの何故何故何故」に吞まれます。
 理解できないこと、理解したくないこと、認めたくないこと、信じたくないこと。「何故?」と問いかけてみても、納得のいく答えが返ってこないことを知ってはいても、問わずにはいられない「何故」のことを、この詩から連想しました。
[ 2013/08/05 19:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
一縷さんなら分かってくれると思っていました。
日常に引き戻された今見返してみると
精神がやはり生活に毒されて、言葉が身に迫ってこなくて
自分はまさに「何故」こんな詩を書いたのだろうと思ってしまいました。
相変わらず、僕は「何故」のループの只中です。
きっと、死ぬまでこんなことを繰り返しているのでしょうね苦笑
[ 2013/08/07 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

旋歩

Author:旋歩
こんにちは、あるいは、こんばんは。
旋歩(せんぽ)といいます。
明治・大正文学を中心に
貪るように本を読んでいます。
読めば読むほど自分から
ことばが奪われてゆくのですが
仕方のないことなのでしょう。
それでも残ったものが、ここにあります。

画と詩の狂想曲

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。